目標地点

話していると脱線してしまうことが多々あります。

 

犬の話をしてたのにご近所さんの世間話になり小学校の思い出話になり彼氏はいるいないだの恋愛話になり、結局何を話していたんだっけ?となります。

高校の時日本史が得意だったんですけど、テスト前に歴史の流れを説明してみるということをしてみました。テスト範囲は平安時代だったので天皇が出てくると即位順、関連して藤原家との家系図、その人がやった政策、当時の文化、授業で聞いたコラムとどんどん話が逸れていき、歴史は進みませんでした。

 

結局で言うとすべての事象はどこかしらで全て繋がっているのだと思います。

溝の口って大井町線も通ってて田園都市線も通ってる。更に東急線の駅を出るとJR線の武蔵溝ノ口もある。溝の口という一つの点から渋谷にも立川にも繋がっている。なんだかこれに似てるなあと思います。

 

なので、このブログを書く時にはできるだけ目標地点を決めたいです。引っ張り出そうと思えばどこまでも私の脳髄がずりんずりんなので。頭の整理のために、書いているのだ。今日は溝の口のことだけを話す!そこから行ける渋谷はまた別の機会!触れない!としたいです。します。