読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なんでもないや」で、君のいない世界など夏休みのない8月のようってありますね。

 

学生からしたらありえないそんなのやだ無理って大騒ぎするんですけど、時間が経って大人になったらそれが当たり前になるんですよね。社会人になったら夏休みがないのは当たり前で、あの頃はよかったななんて思いを馳せたりするわけです。

 

今年の春に世界で一番尊敬する人を亡くしたんですけどね。今その人がいなくてこんな世界やだって駄々をこねていても、大人になったらいなくて当たり前の世界に慣れてしまうのではないかと思います。そう考えると早く大人になりたいですけど今はいつまででも駄々をこねていたいです。