思考の排出

話すにしても書くにしても言語化するのは嫌いだ。苦手だ。

 

頭でぐちゃぐちゃと考えていることを言葉に出すことで、さっきまであった膨大な思考は一つにまとめられてしまう。

もふもふでふわふわとした毛玉が実は一本の糸であったような驚きと。

甘く溶ける茶色のお菓子の名前を知った時のすっきり感と。

思い出の品を売った時に付けられた査定額へのがっかり感と。

色々こみ上げてくる。

私の中で渦巻いているごちゃごちゃと汚い色のした思考を吐き出すことなく抱きしめていたい。